東京都江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)葛西ステーション

葛西ステーション
【営業時間】9時~18時【定休日】日曜日【電話番号】0120-558-322 お問い合わせ

症例紹介 

2021年01月18日

こんにちは!

鍼灸あんまマッサージ指圧師の

東広大 (ひがし こうだい)です!



いつもお読み頂きありがとうございます!



今回は機能訓練の症例改善を紹介致します。



江戸川区在住 Y様、70代女性



左大腿骨骨折、歩行器使用

歩行は可能ですが、歩幅が狭く不安定です。



週二回の頻度で最初に膝上げや手すりに沿っての歩行訓練、手引き歩行など段階を追って機能訓練を行いました。

その後はベッドで全身のマッサージ、関節他動運動を行いお身体の辛い箇所をほぐします。



その結果、1ヶ月で足首の拘縮が和らぎ、

3ヶ月で何もつかまらず見守り歩行が行える距離が伸びました!



お陰様でY様もお部屋で自ら行える行動範囲が増えたと仰っています。



何か気になる点があればお気軽にご連絡ください!



最後までお読みいただきありがとうございました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【対応疾患例】『健康保険(医療保険)適用』
脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、脳幹出血、脳内出血、脳卒中など)、脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、症候群、変形性膝関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、、脳性麻痺(成人)、変形性頚椎症、変形性脊椎症(頚部痛、背部痛、腰痛)、変形性腰椎症、変形性膝関節症、変形性関節症、多発性脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍術後、脳挫傷、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、大脳皮質基底核変性症、運動ニューロン病、筋緊張性ジストロフィー、後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症、多発性硬化症、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、糖尿病性抹消神経障害、関節運動障害、筋麻痺、関節拘縮、その他疼痛疾患などバーチャ病、筋ジストロフィー、ニューロパチー、純粋アキネジア変形性腰痛症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、慢性関節リウマチ、多発性関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、脳性麻痺、頚髄損傷、頸椎損傷、四肢体幹機能障害、広範脊柱管狭窄症、大腿骨頸部骨折後遺症、四肢筋萎縮、大脳皮質萎縮、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、サルコイドーシス、末梢神経障害、ギランバレー症候群、神経原生筋萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、全身廃用症候群、上下肢筋肉廃用性萎縮、閉塞性動脈硬化症、長期透析合併症による骨関節障害、多発性筋炎、化学物質過敏症・・・など



【訪問可能エリア】
東京都江戸川区(南葛西、北葛西、西葛西、東葛西、中葛西、臨海町、宇喜多、船堀、江戸川、大杉、一之江、松江、小松川、瑞江、鹿骨、篠崎、平井、小岩、春江、本一色、新堀)、葛飾区、江東区、墨田区、千葉県浦安市、市川市、船橋市


 KEiROW葛西ステーション

134-0085
  東京都江戸川区南葛西6-13-12第3パークメゾン305